いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

殺せばよかった

カウンセリングに関して、愚痴を言わせてください・・・。

 

カウンセリングに行ってきましたが、お金が高くて嫌になってしまいました。

場所とシステムが変わり、格安の料金だったのが大幅の値上げ、場所も随分遠くなりました。

初めての場所だったので30分以上前に余裕を持って出発しましたが、分かりにくいところで迷ってしまい、遅れるとの連絡を入れました。

迷って遅れたのはもちろん私がが悪いのですが、結局20分くらいしか話を聞いてもらえず、それなのに高い料金を取られて余計に辛くなりました。

 

今の私にとってはお金はとても大切で、働かないと莫大な奨学金も返していけない。

でも対人恐怖が強くて長時間の仕事ができないので、たくさん稼ぐことができない。

長く人といると頭がおかしくなってきて、恐怖のあまり死にたくなるのです。

なんとかして治したいと、わらにもすがる思いでカウンセリング料金を工面しているのに、どうしてこんなに高いのでしょう?

具体的な解決策を挙げるでもなく、ただ頷いて聞いてくれるだけなのですが、それがそんなに高いお金を払うほどの高度な技術なのでしょうか?

 

他にもっと安いところはないだろうかとネットでいろんなところを探してみましたが、どこもべらぼうに高く、カウンセラーという職業そのものが信用できなくなってきました。

結局、終わってしまった過去のことを忘れられないような人間はどうしようも無い、苦しんで生きろ、無理なら死んでしまえということなのでしょうか。

 

親に虐待されて育ってきたような人間にこそカウンセリングが必要だと思うのに、そんな人間がカウンセリングを頻繁に受けられるような給料を稼げていると思いますか。

貧乏でギャンブル依存連帯保証人になって借金持ちのような親こそが、ストレスから子どもを思うままに虐待します。

そんな親に育てられた子どもが、まっとうに仕事に就いて、高額なカウンセリング料金を払うことができると思いますか。

 

カウンセラーさんも儲からない大変な商売だとは聞いていますが、それにしたって値段が高い。カウンセリングは金持ちだけの治療ですよ。

こんなに苦しいのに、誰も助けになってくれる人はいない。

結局昔も今も同じなんだ。

生まれた家が悪ければ、それはもう自己責任でどうしようもないのだと感じました。

私はきっと前世で何か悪いことをしたのでしょうね。

体調が悪く、昔のことを思い出してしまうたび、あの時どうして母を殺して自分も死ななかったのかと考えることがあります。

私の人生を恐怖でいっぱいにし、めちゃめちゃにした母親が、全く後悔をすることもなく、今現在ものうのうとご飯を食べ、息をして生きているのだと思うと、時々気が狂いそうになります。

殺してやればよかった。