いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

心のデトックス

このブログを始めて、本当に救われているなあと思います。

普段の生活の中で、苦しさを打ち明けることはできません。

職場の人にはもちろん言えませんし、夫にも毎日なんでも言っていいわけではありません。

カウンセリングは月に1回。60分です。

私の事情を知っていて、話を聞くよと言ってくれる友達もいますが、私は一カ月に一度か、数か月に一度だけ聞いてもらうようにしていて、あえて距離をおいています。

迷惑も心配もかけたくないし、何より大事な人を失いたくない。

 

SNSもやっていますが、ログインすると、友達の楽しく幸せな近況が流れてきます。

私も何か投稿しようと思うのですが、考えても何も楽しいことは出てこない。

多分、ちょっと鬱っぽいのですね。

もちろん、日常生活の中でささやかな幸せはいっぱいあるのだけど、なんだかあまりにSNSでの友達の生活がまぶしすぎて、私はずっと何も書き込むことができずにいます。

そして、まぶしい友人の近況を知るのも辛くなり、だんだんログインすることも無くなりました。

 

このブログだけは、私の心の逃げ道です。

リアルの友人の誰も知らない場所ですし、誰かが見ていてくれても、見ていてくれなくてもいい。

私だけの場所だ、何を書いても自由だと思って、何のしがらみも無く書きたいことを書いています。

ついつい長く書いてしまいますが、意外と心のデトックスになっているような気がします。

 

昨日のクローズアップ現代「トラウマ治療最前線」

EMDRの治療法が紹介されていました。

私も前から気になっており、近所で治療を行っているところはないか探して、やっているところを見つけてはいるのですが、なにぶんそこはカウンセリング料が高くて、現在の病院に落ち着いています。

 

専門家がやらないといけないのでしょうけど、やり方だけ見ると、自分でもできそうな気がするので、今度主人に頼んでやってみてもらおうかなと思っています。

 

番組の中で、カウンセラーの先生が、虐待を受けた患者さんに

「親しい友達が自分と同じ目にあったとしたら、その子にどのような言葉をかけてあげますか?」

という質問をしていました。

なるほどな、と思いました。

番組中の女性は、飼い猫を守ってあげられなかったことに罪悪感を抱いていましたが、私も犬を守れなかったことを、未だに頻繁に思い出します。

(そのことについては以下の記事)

ろくに世話もせず死なせてしまった犬たち - いつか、雨はあがる。

 

また自責の念や罪悪感に苦しめられそうな時は、この言葉を自分で自分に言って、紛らわせようと思っています。