いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

できることをやるしかない

今月も、薄給ながら、奨学金を返済し、なおかつ家計を黒字にできました。

寒くなってきたので、近くのリサイクルショップで冬の服を買いました。

寂れたところで、平日は人がほとんど居ない穴場です。

誰もいないし、店員もレジを離れないので、対人恐怖の私でもゆっくり見て選ぶことができます。

しかもすごく安くて、古着が1点100円のコーナーがあり、ワゴンにたくさん入っていて、よくよく探すと新品同様のブランド品も混ざっています。

基本、色が地味で、きれいな状態のものであれば、なんでもいいと思っているのですが、結構おしゃれな服がたくさんあって、見るのも楽しいです。

今回は、ブラウスとトレーナー、ロンT、ワンピース、スカート、カーディガン、花柄のポーチの7点を買ってなんと2200円でした。

ROPE'やLOWRYS FARM、archivesというブランドの品です。

久々に服を買いました。

今、母が買った服だらけなので、できたらそれを全て捨ててしまいたいのです。

自分で服を買うと、それだけ母が遠くに行くような気がして安心します。

 

昨日、今日は、仕事が早めに終わったので帰ってきて寝ていました。

安定剤と抗アレルギー剤を飲んで寝たら、いろんな夢をみて、すこし心がましになったでしょうか。

主人はとても優しくて、毎日「ありがとう」を言ってくれます。

主人もほとんど鬱状態ですが、時々元気に仕事から帰ってくる時もあって、笑顔で色々話してくれると本当に嬉しい。

優しくて、正しくあろうとする謙虚な人なので、心から幸せになってほしいなーと思います。

 

主人には、自分がされてきて嫌だったことは絶対にしません。

全て母が反面教師です。

こうやって主人に愛情を注ぐ余裕が自分の中にもあるのだから、私はそれほど壊れた人間ではないのかもしれない。

昔は主人にいっぱい迷惑をかけたけれど、

そう思って、自分を励まそうとしています。

毎日できることを少しずつやるしかないです。