いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

タイ古式マッサージ


だいぶ食欲が戻ってきました。
仕事は相変わらずとても疲れてしまいますが、お昼もおにぎり1個を持参して食べました。

 先日、タイ古式マッサージに行ってきました。
5年ほど前から知り合いのタイ人のお姉さん、いつもいろいろ良くしてくれます。

タイの女性は本当に元気です。苦労も多いみたいですが、素朴で明るくて、情に厚い。
みんな働き者で、家族を大事にします。

先日あまりに体がしんどくて、でも、言葉が通じる日本人とは一緒に居たくない気持ちだったので、仕事後ふっとタイのマッサージに電話しました。
その日は定休日だったのをすっかり忘れて電話したのですが、従業員のタイのお姉さんが出て「休みだけど、あんまり辛かったら、かな子さんだったらやってあげる」とカタコトで言ってくれたので、職場の近くで小さいケーキを買って伺いました。

従業員のタイのお姉さん、40代だとばかり思っていたら、なんと65歳だとのことでびっくり!
言葉が通じにくいと、お互いかえって本当のことや要点しか言い合わないので、なんだかすっきりします。
「ゲンキ、ゲンキ」
と言ってもらえるだけで、「元気になってね、かな子さん」って気持ちが伝わりました。

ヨガをやることを勧められたのですが、ヨガとタイ古式マッサージって似ていますよね。
呼吸法を大事にしますし。
私はドキドキしてきたり、怖いな、と思ったら、10秒呼吸法というのをやっています。
やり方は簡単、時計を見ながら5秒間吸って、5秒間吐く。
これだけですが、ちょっと落ち着きます。
「怖くない、大丈夫大丈夫」という言い聞かせや、やっていますが、これはあんまり効果が無いかな・・・。

あとは、夜はできるだけ間接照明にして、環境音(川のせせらぎなど)や落ち着いたガムラン(バリの楽器)音楽などを聞いたりしています。
ヨガは10分のを数日やってみただけで筋肉痛になりました。
弱すぎです・・・。
ちょっとずつがんばります。