いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

実の親が一番の敵なこともある

今日は仕事が休みでした。

昨夜はPCで仕事をしていたらなんだかあんまりうまくいかず、手こずっているうちに12時になってしまったので、やめて布団に入りました。

夫が出張中だったので一人だったのですが、そこからなかなか寝られず、寝付いたのが3時ごろ。

夢見はそんなに悪くなく、次の日が久々の平日休みという解放感からか

「あー、やっと週末か~!一週間よく頑張ったなー」という夢を見ました。

起きて「あ、まだ週の半ばだった・・・」と気が付きましたが・・・

 

3時に寝たものの朝は普通の時間に目がさめ、カメにエサをやってから、自分はうどんをゆでて食べました。

洗濯は昨日してしまったし、今日は食べ物も家にある。

とりあえず部屋もまあまあ片付いているしで特にやることもなく・・・。

もうすぐ義父の誕生日なので、なにか御馳走しようとお店をググったり、コレステロール値が高めに出る義父と夫のために「酢大豆」を仕込んだりしていました。

と言っても、乾燥大豆に酢を注いでタッパーに入れただけですが(汗)

毎日ひと匙食べると、血管年齢が若返るのだそうです。

 

寝不足もあってちょっとしんどいし、気分もなんだか滅入るので、歩いて近くのドラッグストアまで日用品の買い出しに。

平日の昼間なので車もほとんど通っておらず、気温はあったかで気持ちいい。

夏のような感じです。

新年度の仕事が始まってすごく気を張り詰めていたのですが、ふわーっとゆるむような気がしました。

どこか誰もいないところに旅行に行きたいなあと思いました。

 

それにしても、家族と絶縁してから本当に穏やかな日々です。

今までは一体なんだったんだろうというくらい。

もっと早く、せめて高校を卒業したあたりで、完全に関係を断っていれば良かった。

親の毒に気が付くこともできず、死にたいのは自分のせいだといつも思っていた。

30過ぎて、長い長い悪夢から目が醒めたような感じです。

こんなことってあるんですね。

自分の親が、自分に嫌な事ばかりをしてきているだなんて思いもよらなかった。

受け取る自分に問題があるんだって思っていた。

どんなに否定され、傷つくことを言われ、大事にしているものをバカにされ、壊され、お金を取られても、自分が悪いんだって思っていました。

過去の記憶にさようならをしたいです。