いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

あたたかい家に産まれたかった。

今日も一日ばたばたでした。

こんなに働いているのにどうしてこんなお給料なんだろう。

 

から咳が3週間以上続くので、仕事の合間に病院に行ってきました。

咳喘息のような症状で、ストレスも誘発原因にはなると言われました。

 

最近、兄のことをいろいろと思い出します。

家でペットを虐待していた兄。

私のおこづかいを全部取って行き、ゲームセンターで使って返さない兄。

遺産放棄を一筆書けと言ってきた兄。

祖母からの借金を踏み倒した兄。

 

口はものすごく上手く、身に着けている物も高価なものばかり。

友達も多く、人から人気があります。

仕事も公務員で、楽しんでやっているみたいです。

だから誰も分かってくれないけど、ほんとうは自分の利益のためなら、人を踏みつけにしてもかまわないって思っている人。

でも、しごとってそういう人の方がうまくやって、出世して行ったりもしますよね。

 

もうかかわりを持っていないのでどうなろうと知ったことは無いのですが、私は今まで兄に散々尽くしてきました。

お金もあげ、愚痴も聞き、かばってあげたりもしていた。

ご飯も作って食べさせ、お弁当も作ってあげていました。

本当にどうかしていたと思います。

 

ところが私が結婚するとなってからは、兄からは嫌な態度ばかり取られ続け、そして俺の借金を返しておいてくれ、そして自分は相続をしないと書け!

なんて言われるまでになり、

その時、今まで私が必死になってやってあげていたことは一体なんだったのか?

少しの感謝もしてもらえないのか?

と思い、なんだか、目の前が真っ暗になりました。

 

ほんとになんだったんでしょうね。

 

多分、兄にとって私は、母親のような存在だったのかもしれない。

実の母親は悪魔の様に怖い人でしたから・・・

 

私が結婚するとなって、嫉妬のような感情があるように思えました。

主人にもずっと嫌な態度を取られ続け、結局私の結婚を祝ってくれた家族は一人もいなかった。

みんな奴隷が居なくなると困るから、祝えなかったんだろうと思います。

 

最近仕事やプライベートで、とてもすてきなご家族と接する機会があります。

質素な生活をしておられるのですが、おうちの中にもクリスマスの飾りつけがしてあり、子どもさんのぶんだけ、名前の書かれた大きな靴下。

子どもさんたちはちょっとシャイで、でも慣れるといろんなことを話してくれ、すごくかわいい。

 

かわいくて、心があったまって、いいなーって思うんですが、

帰りの車の中では、

「どうして私はあんな家に産まれなかったんだろう」

って、考えてしまう。

考えても考えても、分からないし、答えなんかない。