いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

報われる言葉

仕事がかなり忙しくなってしまって、ブログを更新する暇もないまま、はや12月になってしまいました。今日もこれから一仕事あります。

今週が終われば、山は過ぎる予定です。

 

あれから、夫のところに、私の父と兄から一度電話があったそうです。

私が初めて見せる強硬な姿勢に折れたのか、「式には来なくてもいいけれど、心配している」という話だったそうです。(私は電話のあった日は主人と一緒に居ませんでした)

その電話から主人もほっとしたみたいで、平穏な日が続いています。

「心配している」などと殊勝な言葉を言う父と兄ですが、私は一切信用していません。

今まで「心配だから」という言葉を使って、どれほど繰り返し嫌なことをされたか。

絶対に忘れることはできないです。

だから、今後も連絡を取るつもりは一切ありませんし、年度末には電話番号を変更する予定でいます。

 

仕事が忙しく、家事がなかなかできなくて、昨日はたまりにたまった家事をまとめてやるはめになりました。

ドライマークの衣類で洗いたかったものをまとめ、色柄物やマット類と分けたりした結果、洗濯を稼働させること4回!

合間に掃除機をかけて、トイレの細かいところの掃除もやりました。

食べ物は買い物には行かず、冷凍のむき海老があったので、卵に混ぜて、中華あんかけで天津風に。

あとはキャベツとにんじんを刻んでツナとまぜてコールスロー、かぶととろろ昆布でお吸い物を付けました。

 

主人は友達との約束があり、スタジオへ。楽器演奏が趣味の夫です。

鬱がひどいので自発的には出かけませんが、誘ってくれる人がいるのでありがたく思っています。

 

夕方帰ってきて、スタジオでリフレッシュしたとかで「よかったねー」なんて言いながらご飯を食べました。

その後ギターの練習をする主人。主人が演奏しているのを見るのはとても好きです。

夜になって、寝るときに、主人が

「もうすぐクリスマスだし、日ごろ仕事も家事もよく頑張ってくれているから、なにか5万円くらい好きな物を買っていいよ。」

と言いだしました。

えーっ!!5万円ーー!?

びっくりする私。

主人曰く、普段使わずお金をためているので、そのくらい使ってもいいと思ったようです・・・しかしそれは・・・。。

車の保険やら何やら、いろいろ支払いもあるし。

そのままためておいた方がいいと思う旨、話しました。

でも1万円くらいならプレゼントもらいたいような(笑)

強いて言えば、加湿器と絵を描くソフトの新しいやつが欲しいかなあ・・・

プレゼントについては「考えておく」と答えましたが、その気持ちだけでほんとに嬉しいというか、報われた気がしました。