いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

DV家族から逃げる

兄から電話がかかっていました。

たぶん結婚式に出席してほしいという話だと思います。

着信拒否をしていましたが、履歴を見て、恐怖で胸がドキッとしてしまいました。

 

結婚式に行かないという決意をした今でも、「本当にこれでよかったのか」「自分の行動はやりすぎではないのか」という考えが頭をもたげてきます。

 

でも、もう仕方ありませんでした。

こんな風に家族と絶縁したいなんて思っていなかった。

今まで仲良くしたい、お互い分かりあいたい、助けてあげたいって思っていました。

だけど、限界。

もう、旧姓を見るだけで震えがきますし、肉親からの着信履歴を見るだけで恐怖心でパニックになります。

それだけのことをしたのだから仕方ないし、私のキャパシティも狭いのかもしれないけれど、無理なことは無理です。

 

このまま毅然としてやりすごせたらなって思っています。

しかし、兄も母も、ものすごく人を恨む力が強いと言うか、自己愛が非常に強くて、

その分、人に貶められたり、恥をかかされたりすることに対して、恨みの感情がすごい人です。

結婚式に行かないことや、着信拒否をしていることで、逆なでして、なにかやってこないとも限らないと心配しています。

とにかく、常に、記録。

電話は取らないけれど、なにかあれば手書きで日記をつける。

違法行為に対しては即警察を呼ぶ、で対処したいと思う。

 

兄については、私に対して、実の妹以上の感情を持っているような気がして、恐怖を感じています。

結婚するのだから大丈夫だとは思うけど、私が兄の母親でもあり、妹でもあり、お金もくれて、なんでも言うことを聞いて甘やかしてくれる唯一の存在だったので、執着がすごいのだと思う。

必死で逃げます。

 

主人には、

絶対に私の家族からの電話に出ないこと

出ないから話はしなくていいはずだが、何らかの事情で万が一出てしまったら必ず録音すること

を指示しました。

 

どうか、逃げられますよう、かみさま、力をください。