いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

焦燥感と危険運転

先ほど仕事が終わって帰ってきました。

数か月前からお願いされて、副業を始めています。

月に1万円くらいにしかならないのですが、結構やりがいがある仕事です。

 

さて、今日はちょっと危ない運転をしてしまいました。

最近、焦燥感・・・というのでしょうか、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・・」という焦りがすごくて、そんなに焦らなくてもいいはずなのですが、駆り立てられるような感じがしてしまいます。

今日も運転中、「郵便局に行っておかないと、、あっ、預けておいた時計も取りにいかなくちゃ。帰ったらじゃがいもを使って無くしてしまわないと・・・、それからそれから仕事のことあれをこーして、、・・・云々」といろいろ考えていたら、うっかり後ろの確認を忘れてバックさせてしまい、危うく通行人にぶつかってしまう所でした。

 

本当に怖い思いをさせて申し訳ない・・・。

何ともない風にさっさと歩いていかれましたが、こちらはひやっとしたのと、本当に不注意な運転に反省しきりでした。

秋は事故も多いですし、集中して運転しないとだめですね。

明日から気を付けようと思いました。

 

私の仕事や家事のやり方は、頭で考えることが多いと言うか、いつも段取りを頭であれこれ考えておくことが多いです。

優先事項を決めて、締め切りの早いものからできるだけ効率よく、かつ最短でできる方法をシミュレーションしておいてから、実行に移すという感じ。

一つの仕事の報酬が決まっており、長く時間がかかればかかるほど給与が薄まってしまうからというのもあります。

食事の準備も、早く作ってしまいたいときは3品くらい同時進行で作ります。

あまりに早く出来上がるので、時々主人にびっくりされますが・・・。

それも、事前に頭の中でシミュレーションしてあるからなのですが、あれもこれも、こーしてあーして、と、運転中にいろいろ考えるのは非常に良くないですね。

仕事や雑用に追い立てられる感じがしてなんだか不安定な精神状態ですが、「焦る必要はない」「遅れても別に困らない」と自分に言い聞かせて、ゆったりした心でいるように心掛けようと思います。

 

桜塚やっくんの事故のニュースも非常にびっくりしました。

まだ若いのに、車の事故は怖いです。

自分で運転される方は、どうか明日も安全運転で。

お互いゆとりを持って運転しましょう。