いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

平穏な日常

仕事に行って、ご飯作って、掃除して、洗濯して。

ガソリン入れて、買い物に行って、郵便を出し・・・

お風呂入ってストレッチして12時前には寝る・・・

と、しばらく平穏な暮らしをしてました。

 

いろいろと雑用はあるのですが、誰に急かされるわけでもなく、自分のペースでやれるので、いっぱいいっぱいにならずにやれています。

 

仕事も連休をはさんだりと、そんなに大変ではない週で、先々の予定を考え、優先順位をつけながら一つ一つこなせているのでほっとしています。

 

私の仕事は正社員の方の補助的な仕事です。

もともと完璧主義な性格のところがあって、丁寧に仕事をしないと気が済まないのですが、補助業務だと、いそがしすぎる正社員の方ができなかった仕事のあらを埋めることができるので、わりと性にあっているのかなあと思ったりしています。

 

雑な仕事を完璧に近い形に昇華する、、と言えばちょっと聞こえが良すぎますが、時間の無い正社員の方がやりやすいようにしてあげたり、お客様にきちんとした資料をお渡ししたり、一応自分の納得のいく形に仕上げることができるので、こつこつ物を作ったりする私には向いているのではないかと。

ただ、人とかかわらないといけないのが辛い。

人が怖いし、自分が変に見られているにちがいないという妙な思い込みがあるので、他人と話すのが辛くて、そこは本当に参っています。

 

このへんはカウンセリングでなんとかしていくしかないのだと思いますが。

 

あんまり昔のことを考えていても、苦しくなるし、体調がすごく悪くなってしまうので、今は考えないようにしています。

今の暮らしだけに目を向けていたら、人が怖いこと以外は、本当に安らかな気持ちで過ごせています。

やらないといけない仕事(適度な負荷の仕事)を淡々とこなすことで、心の平穏が保ててる気がします。