いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

気分が下がったり上がったり・・・

気分の上がり下がりが酷く、被害妄想みたいになっていたんですが、昨夜主人といろいろ話して、そんなに怖がらなくてもいい、ちょっと怖がりようが度を過ぎていると言われ

確かに、ちょっとおかしくなっているなあと反省しました。

 

カウンセリングで過去のことをいろいろ思いだし、今週はそれにとらわれていたこともあって、父からの電話に必要以上に過敏になっていた気がします。

気づかせてくれた主人に感謝です。

 

とりあえず気持ちを落ち着けて仕事をしてきました。

知人からいろいろ野菜をいただいたりもしていたので挨拶もして。

ご飯もつくって、カメの世話もして、

とりあえず通常営業で過ごしました。

 

こんな風に起き上がれて仕事に行けるだけでもありがたいんだ、今は昔と違って私に直接危害を及ぼす人もいないんだ、だいじょうぶだいじょうぶって思いながら、1日過ごしました。

少し気持ちが落ち着いた気がします。

 

こんな風にちょっとしたことで、すごく心が動揺し、上がり下がりがものすごくて、今更ながら自分の精神のもろさにあきれると言うか・・・

 

何事にも動じない自己を作り上げたいと思うのですけど、それってたぶん健常な同世代の人を見ても、誰もできていないことであり、

私だけでなく世の中結構病んでいる気がするので、自分も心の中にどうしようもない嵐を飼ったまま、どうにかそれを飼い慣らしてやっていくしかないのかなって思っています。

 

毎日一回は死にたいなって思いますけど、私以外にもそういう人って実は多いのかもしれない。