いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

一歩前進

愚痴ばっかりの人としゃべった後、ひどく体調を崩していました。

自分で考えていて、その愚痴ばかりの人と母が重なって見えている気がして、

さらにカウンセラーさんに言われたようなこと

(愚痴ばかりの人とは少しだけ二人で話し、後はメールでやりとりをしていたけれど、メールだけでは分からないこともあるし、メールでは語れないセンシティブな話題もあると言われました)

を考えてみて、結局その人にまた直接会って、ゆっくり時間を取って2人で話してみた方がいいと思い、

私にしてはすごいことなのですが、自分から誘って会ってきました。

 

もし、信用できなさそうな人だったらあんまり自分のことは開示しない

ということだけ決めて、話に行ってきたのですが・・・

 

結論は、そんなに悪い人ではなさそう、ということ。

 

もちろんいろいろなことに愚痴や意見があるようなのですが、それは彼女が人一倍ナイーブで、正義感が強く、人に気を遣う人だからなのかもしれない、と感じました。

 

もちろん、私ほど酷い経験をしてきたわけではなく、きちんとした家庭に育った人なので、それなりに現状にいろいろ不満はあるようなのですが

彼女も大変な思いをしているということが分かりましたし

会って少しだけで人を決めつけるのは良くないなと思った次第です。

 

カウンセラーさんのアドバイスもあって、今後親密な友人になるかもしれない人を切り捨てなくて済んだというか

自分から身を引いて孤独にならなくて済んだというか

 

引きこもっていることは好きなんですが、周りに誰もいない自分にみじめさを感じるのもやはり事実なので・・・

 

自分も辛くなく、付き合う相手も辛くさせず、そういう関係を築けるように

自分を変えていきたいと思っています。