いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

楽に死ねるボタンがあったら

今日は仕事帰りにカウンセリングに行ってきました。

先週~今週、妙に仕事や雑用がばたばたと忙しくてすっかり疲れてしまっていて、昨夜は恐ろしい母の夢を見てしまい、ちょっと調子が良くなくて

カウンセリングでは思わず泣いてしまって、恥ずかしかったです。

 

帰り道考えていたのですが、

もし楽に死ねるボタンとそのまま生きていくボタンが2個あれば、

かえって気楽に生きていける気がしませんか?

 

いつでも押せば楽に終われるボタンがあればいいなあって思うんですが

保険や福祉の充実より、安楽死法案を通してくれた方がいいなって思いますけどね・・・。