いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

薬を飲むことの是非

この土日は休みになるはずだったんですが、結局仕事が終わらず、家に持って帰ってきてPCと何時間もにらめっこです。

目が疲れてしょぼしょぼ・・・でもここで頑張っておけば、来週の仕事が少し楽になるはず、、と思ってやっていますが、あんまり疲れたのでさぼってブログを書いてみています(笑)

 

先日、友達から夜中にSOSメールが届きました。

今年に入ってから悲しい別れがあり、今新しい環境に身を置いて頑張っている彼女。

ふとしたことで、孤独さがこみあげてくるようで、たまにスカイプなどで励ましているのですが、「なんのために生きているのかなあ」っていう心境に陥るみたいです。

彼女とも話していたのですが、なにか大事にしたいとか、守りたいものが無いと、人間、自分のためだけに頑張るのは限界がある気がしますよね。

ましてや一緒にいたくない家族とか、殺してやりたい親族なんかが居たんでは、ふと消えたくなってもおかしくはなく。

 

私もよくふと消えたくなるので、彼女の気持ちはよく分かって。

合理的に考えるのを突き詰めて行っちゃうと、人間ていうのは生きているだけで非合理的で、エネルギーをムダに使い、ごはんも食べなくてはいけないし、起きてるだけで電気も使う。

そんなふうに考えてしまう私は、服を着るのもおっくううで、化粧もするのもしんどくて、みたいになっていますけど、そんなこんなでなぜか今日も生きています。

 

飼っているカメを見てると、想像ですけど、カメにはその時その時しかないんですね。

その時その時、目の前のことだけを考えて生きてるっていうか。

(もしかしたらカメはカメなりに昔を思い出してたり、将来の不安を抱えてたりするのかもしれませんが)

だから、見ていると癒されていく気がするんです。

 

主人は昨日病院だったのですが、調子が良くないのでサインバルタの量が増えました。

昨日はユーロジン(睡眠薬)を飲まずに寝てしまったらしく、朝調子が悪そうで、

「睡眠薬なくても眠れるなら飲まなくていいんじゃ」と言ったら、飲まないと離脱症状がひどいんだそうで、もう何のために薬を飲んでいるのか分からないです。

私自身、薬を飲み続けていた時には、感覚は鈍麻するけれど、今と比べると体に重りをつけて生活しているような感じだったので、

主人も一旦仕事をやめて、薬を全部抜いてみたらどうかとも思うのだけど、絶対そうはしないので、どうしようもないです。