いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

元気が少し、湧いてきたかも

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


うつ病 ブログランキングへ

はじめての方はこちらから読んでくださいね。

 はじめましての方はこちらから(私の生い立ち) - いつか、雨はあがる。

**************************

 

今日はまた暑くなりましたね。

車のエアコンが壊れてしまい、修理するとなると10万以上かかるようなので、我慢して乗ることにしました。

結構暑くて、出勤するにも一苦労で汗だくです。

 

さて、ここ数日ですが・・・

気持ちが少し好転したような気がしています。

昨日カウンセリング2回目を終えて、ただ、自分の気持ちを誘導のままにお話ししただけだったのですが、傾聴の効果って実はすごいのかもしれない。???

でも、気のせいで、ただホルモンバランスの関係かもしれませんが・・・笑

 

今までも心療内科で何度かカウンセリングを受けたことはあったんです。

でも、その時は、

「なんでこの人は頷くだけで、自分の意見を言ってくれないんだろう。私の話を本当に聞いているのだろうか?」

って思っていました。

 

それに、自分自身も、ちょっと作って(外向け用に体裁を繕って)話をしていたよう

に思います。

カウンセラーへの不信感ばかりが募っていって、

結局私がなぜこんなに苦しいのか、全然原因が分からない・・・

そんな感じでした。

 

でも、今回は前と違っていました。

 

何が違っていたのかな・・・

 

①自分で、「自分の問題は親(特に母親)にある」と認識して、カウンセリングに臨んだこと。

②できるだけ素直に、自分の本当の気持ちを言ってみようと思い、やってみたこと。

 

でしょうか。

 

もちろん初回は、カウンセラーの先生の妙な煮え切らなさや、言葉の少なさ、突き放した感じに、疑心暗鬼な感じになってしまっていましたが・・・

今思うと、境界例っぽいうちの母親の話を聞いて、私にも境界性人格障害の疑いがあると思われ、ちょっと突き放されたのかな・・・?とも思います。

(考えすぎかもなんですが、先生自身から「あなたのお母さんは境界性人格障害の疑いがありますね」とも言われたので・・・。)

 

心の中のもやもやとした嵐のようなものとずっと戦ってきましたが、カウンセリングを受け、ちょっと希望が見えてきた気がして、うれしく思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相変わらずメールお待ちしています

管理人かな子は、現在、自殺未遂や自傷行為はしておらず、仕事にも通えています。

しかし、うつっぽさや希死念慮からは完全に脱却できていない状況で、調子のいい時と悪い時があり治療を行っています。

このブログを始めてからは、似たような辛い境遇で育った方との交流ができ、とても励みになっています。

同じような境遇でお悩みの方や、また、健全な家庭で育ったけれどもこのようにすれば良いのではという御意見、アドバイスをお持ちの方など、いろんな方のご意見を伺えれば嬉しいです。

右サイドのリンクのメールフォームか、もしくは下のリンクよりご連絡いただければメールが届きます。私からの返信はGmailになります。

管理人へのメールはこちらから

誠に申し訳ありませんが、男性からのメールはご遠慮しております。男性の方はブログのコメント欄にお願いいたします。

体調が悪い時など、お返事が遅くなることもあるかと思いますが、その場合はできるだけブログの方に近況を書き、お知らせいたします。