いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

問題は先送りでもいい。

雨が降りそうで降らない一日でした。

朝は相変わらず憂鬱でしたが

自分のことにとらわれ過ぎない

人にどう見られるかを考えすぎない

「仕事してやってる」くらいの気持ちで適当にやる

と言い聞かせながら出勤して、なんとか仕事を終えました。

誰かに言われたわけではないのですが、あまりに追い詰められて苦しくなってきて、

非現実感というか、離人感というか、頭のうしろから第三者的に自分を見ているようなそんな感じがしてきたので、まずいなーと思って、あんまり考えすぎないようにしようと思いました。

 

きっと自分が抱えているような問題は、多くの人が同じように抱えていることであり、そして些細な出来事にちがいないと思います。

深呼吸して、遠くの緑(木や草など)や空などを見るようにこころがけ、自分の内面ばかりに目がいきすぎないようにしようと思っています。

体がだるくない時には、運動したりするのもいいんでしょうね。

私はふらふらするのですが、座ったままでできるヨガのポーズなどから始めてみています。

今日は仕事でちょっと助けてもらえたりしてありがたかったです。面倒も多いけれど悪いことばかりではありません。

 

ニュースを見ていると、なんだか物騒な事件が続いているみたいですね。

食品に針を入れたり、児童に対して暴力をふるったり、世の中全体の鬱憤がものすごくたまっている気がします。

この天気のせいもあるのでしょうか。

おだやかな心で、他人も自分も傷つけずいられるように、うまく自分をコントロールしたいです。

 

心を癒すためには質の良い睡眠と、胃腸にやさしい食事が大事です。

すぐには解決できない問題もいっぱいありますが、とりあえず今日は忘れて、まずは休んで体力を回復しましょう。元気になれば、いい解決策も浮かぶはずです。

 

このブログを見ている疲れた方が、今晩もゆっくり眠れますよう。