いつか、雨はあがる。

幼少期からの虐待によってうつ病、パニック障害を発症。自殺未遂、向精神薬・安定剤依存、入院を経て、現在は非正規で働きながら兼業主婦をしています。対人恐怖を治療中。どのように自尊心を回復していくか、日々思ったことを書いていきます。

「大きな一歩」 ―逃げると決めました。

JUGEMテーマ:家庭
 

にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村

 

先日、実家と大ゲンカしました。

今までは、私は話を聞いてあげて、いいなりになっていたので、こっちも声を荒げて激しい言葉で対応したのは、自分の中ではすごい進歩です。

やりとりを聞いていた旦那からも「よく言えたね」とほめられました。

ただ・・・

どんなに言葉を尽くしても、話が通じない。

そして、お金を貸してあげたり、親身になってあげていた私と主人に対して、様々な文句があり「薄情だ、性格が悪い」などとまで言われたので、もうこれは無理なんだなとはっきりあきらめがつきました。

2週間前ほどにやりあったのですが、それからご飯が全然食べられなくなってしまい、5キロ減・・・

母に毒をまき散らされると、毎回拒食気味になるのですが、今回も例にたがわずです。。

眠れなくなって、辞めていた安定剤と睡眠薬も復活しました。

順調にいっていた仕事も辛くなり、昨日、今日はさすがに倒れてしまいそうで、早めに上がらせてもらってきました。

せっかく仕事がおもしろくなって、やりがいも見いだせていたのに・・・

一体何から説明していいか・・・。

ちょっと混乱しているので、詳しいことはまた次の機会に書こうと思いますが、今回は主人が直接母と話をして、母の異常性をはっきり理解したようです。

今までは主人から

「かな子さんの被害妄想もあるんじゃないの?そんなお母さんには見えないけど」

と言われていたのですが、今回の件で

「すごくおかしい人だということが分かった。全面的に戦う。」

と言ってくれるに至りました。

そうです、私以外の人が初めて母はおかしいってはっきり分かってくれたのです!

母は大変外面の良い人なので、今までだれも理解してくれなかったのです。

私の話を聞いてくれる友達やカウンセラーは、もちろん私の話に同情してくれていますが、結局、誰も直接的に母に接したわけではありません。

だから、私の主観が入った話で母の人となりを判断するしかなく、また、私の被害妄想だという可能性も否定しきれるわけではないので、私自身が統合失調症だと診断されたことまであったわけです。

私がどれほど苦しんだか。

非常に演技の上手い、外面の完璧なサイコパスに、30年以上ストーカーされている状態と考えてみてください。

逃げ場はあの世しかなくなります。

だから、母が主人にも醜態をさらしてくれたことは、本当に大きな進展でもありました。

今回のことは、本当に苦しく、今も辛いですが、私が本気で逃げるための第一歩だと捉えて、頑張ろうと思います。

先日は、ちょうど主人が友達の弁護士先生と連絡を取る機会があり、その時に主人が思い立って、法律相談のお願いをしてくれたみたいです。

毒親への対処法として、何か法律的に有効なことはあるのでしょうか。

わかりませんが、今までのいきさつをまとめて、せめて遺産放棄のことなどについてはお話を伺ってきたいと思います。

私と同じような境遇で、猛毒の肉親を持つ方が、一日でも早く、洗脳と支配から逃れられるよう、心からお祈りします。

神様、どうか、虐待児たちに逃げるチャンスと強い心を与えてください。

そして犠牲になる人たちが救われて、心を癒して、幸せになれますように。

毒親の概念が、もっと世の中に周知されますように。